小室山公園広場で思うこと

はんなり伊豆高原をチェックアウトして向かったのは


すぐ近くの小室山公園です。昨年12月にも訪れたここは
昨年の様子はコチラ


犬連れには隠れた(隠れてないか!)名所!


何が名所かって眺めがよくて広いんです~~


多目的広場には歩いて15分ほど。


リフトがあるのですが、抱っこできることが前提なので歩くしかないよね。
画像



頑張って登ればステキな景色が待っているぞーーー
画像


紐付きボールでレトリーブしたり

画像

画像


飼い主もこどものように走ってみたりするのですが・・
走っているつもりで足がついていかない
画像

画像


かーちゃんをからかってみたり
画像

画像


この日は前日とは打って変わって温かく、
日当たりのいい高台はエルフには暑かったようです。
画像



このあと、この広場でゴル4頭を連れた家族に遭遇しました。


10歳の男の子、3頭の女の子。10歳の男の子ゴルはエルフと挨拶の後「ワンっ!」って一声


なんでも女の子ゴルの中でボス的存在で一度挨拶が済めば遠くで見守っているんだそうです。


エルフをいっぱいナデナデしてくれて、お話しました。


「こんなにおとなしそうでも、最近気に入らないコに吠えたり唸ったりするんですよ~」


というと一言。「そうだよね~みんなそうだよ~」と・・


この言葉を聴いて私なんか胸のつかえが、すーーと取れていくのを感じました。
オーバーですが・・・

画像

みんなそうなんだ~それでも別にいいんだよねと


エルフの行動を肯定されようで、青空の下で言われた言葉に救われた気がしました。


ゴル4頭と暮らす方は細かいことにはこだわらず


まさに「肝っ玉かーさん」のように大らかな気持ちで犬と接しています。


なのでみんなとっても大らかでゴルらしいコたちでした。


特に遠くで見守る10歳の男の子ゴルちゃんがかわいかった~
話に夢中で写真なし


私って、エルフが唸ることに神経質になりすぎていたのかもしれません。


もっと肩の力を抜いてエルフと接していけばいいんだな~


自然の中で言われた一言が胸に染み渡った飼い主なのでした。


つづく・・・


ますますエルフが愛おしくなってしまったかーちゃんに応援のポチリとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村




この記事へのトラックバック