コアワクチンの抗体価

朝から午前中の晴れ間に


お散歩に行き損ねちゃいました。


午後から又

画像



ところで、みなさん混合ワクチンどうしていますか?


エルフは主治医に薦められて3年毎に5種をうっています。


2008年の8月に接種したのでもうすぐ一年です。


ドッグランやホテルでは5種以上の混合ワクチンの


1年以内の接種証明書の提示が前提になっているところも多いです。


なんで毎年なんでしょうか?3年間は抗体価は保たれるという説もあり、


エルフの主治医はそれでいいと言っています。


念のため血液検査で抗体価を調べました。


調べたのはコアワクチンといわれるジステンバー、パルボ、アデノ1型です。

犬ジステンバーウィルスIP抗体    640倍

犬パルボウィルスIP抗体        640倍

犬アデノウィルス抗体          160倍

80倍以上あれば免疫がついているので感染予防効果があるとのこと
全く感染しないというわけじゃないです・・


1年たってもこんなに抗体価があるんですね。


免疫学のことはよくわかりませんが、


これだけ抗体価が保たれているのに毎年接種?


毎年うっても3年毎でも効果は変わらないのでは?と↓↓に書いてありました。


詳しくは コチラ 


ワクチンというのは軽く感染させるようなものですよね。


現に前代犬のサクラはワクチン接種3日目にジステンバーを発症しました。


サクラの体が弱かったのかもしれませんが。


病原体を体に入れているということは感染の危険性もあるということです。


それに混合ワクチン接種後の尿からはウィルス(病原体)が


しばらく排泄されているとも聞きました。


ウィルスばら撒いているってこと???


お散歩で匂いをかぐのも命がけだっちゃね~





できるだけ余分なことはしたくない私としては主治医のおっしゃるように


3年毎で充分だなぁと思いました。


もちろん来年も抗体価を調べます。


料金は5種混合ワクチン接種の代金と大差はありませんでした。


毎年混合ワクチン接種を否定するつもりはありません!


あくまでも我が家の場合は3年毎にするという話です。


それと1年以内の接種証明書がなくても抗体価が充分であれば


ドッグランなどに入場許可してほしいと思います。


だって、接種したから必ず抗体価がアップしているとは限らないのに。


以上飼い主のつぶやきでした~


理屈っぽい飼い主に賛成の方もそうでない方もポチっとね
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

この記事へのトラックバック