エルフのゆるゆる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 虹の橋への扉

<<   作成日時 : 2011/11/24 11:40   >>

トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは

清々しい空気を感じますね。



とあるブログで1週間前に病気のゴールデンを見送った方の

記事でこの【虹の橋への扉】というサイトにたどり着きました。 こちら

私も生後3か月のゴールデンを見送ってからペットロスになり

辛い日々を送った経験があります。

そんな時このサイトの詩にどれだけ感動したことか・・・

旅立ったアニマルさんから飼い主さんへのお手紙です。
     ↓↓↓
虹の橋からの手紙〜ありがとう



天使になった先代犬サクラ
画像



そして・・・こんな詩もみつけました。 こちら

転載させていただきます


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ママ、もう泣かないで




大好きなママ
ぼく、虹の橋に来たよ
もうどこも痛くないよ
もう何も苦しくないよ
動物の神さまに抱かれているの


ママ、もう泣かないで
ママが泣いているとぼくも悲しいよ
ママと一緒だったあの日
あの春も、あの夏も
ぼくはいつも幸せだったよ


ママ、後悔なんかしないで
自分を責めたりしないで
「早く気づかなくてごめんなさい」
「もっとこうすればよかった」
「ああしなければよかった」
って、そんなふうに思わないで


ママ、いいことだけ思い出して
楽しかったよね、あの日
笑ったよね、あの時
ママとぼくは、幸せを与えあってたんだね


ママ、とっても寂しかったら
次の子をお迎えしてあげてね
ぼくはやきもちなんて焼かないよ
その子はぼくの代わりじゃなくて
別々に可愛いんだって
ぼく、ちゃんと知っているよ

ママとその子が楽しく過ごして
ママがもう一度笑ってくれたら
ぼくは安心してここで待っていられるの
だから笑顔で暮らしてね


ママ、もう泣かないで
ぼくはずっとママの心に住んでいるの
そしてずっと先のある日
ママと会えることを知ってるの


だから、ママ、もう泣かないで




管理者がきちんといらっしゃるHP、日記、ブログ、記名掲示板への転載はご自由です。
個人が管理されていない無記名掲示板等への転載、リンクはお断り致します。


これは個人のオリジナルです。改変はご遠慮下さい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


画像


だけどね、そんなに簡単に元気になれないものなんです。

後悔も寂しさも感じてしまうし・・・

でもね、泣けるだけ泣いたらきっと自分で立ち上がれる時が来ます。

それまで、気のすむまで涙を流したっていいじゃないかな。

経験者の独り言でした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ユジンさん 
こんな詩が あったんですね・・・

今 後悔しまくりの私

バロンは 詩のように 思っているのかな〜

きっと 今は 足も痛くなく
走り回れてるかな・・・

サクラちゃんとユジンさん
バロンと私〜
きっと いつか 再会できる日が来ますよね!


メッセージを ありがとうございました
バロまま
2011/11/24 14:10
☆バロままさん
素敵な詩ですよね。
私も後悔ばかり、泣いてばかり・・・もう大丈夫かな?と
思ってもふとした時に涙がでました。
一人の時が一番辛いですよね。
でも無理して元気になる必要なんてないですよ。

立ち直れる時は来ますよ。
自分で気が付きますから大丈夫

バロンくんいつもいい笑顔でしたね〜
みんなが笑ってくれるのが一番嬉しかったんじゃないでしょうか。
虹の橋のたもとでは時間がゆっくり流れているから
きっと待っていてくれますね。

辛いときにはメッセージくださいね
ユジン
2011/11/24 20:00
l「ママ、もう泣かないで」の作者、いっけです。偶然拝見しました。
ご活用ありがとうございます。とてもうれしいです。
勝手な解釈だと誹謗されたこともありますが、私にとってはこれは必要な考え方でした・・・。
これは、うんと泣いたあとのお話のつもりです。
同じような方が少しでも楽になってくださったら、こんなにうれしいことはありません。
いっけ
2014/09/17 23:24
☆いっけさん
わぁ〜作者のいっけさんからコメントいただけるとは光栄です。
>勝手な解釈だと誹謗されたこともありますが
そうだったんですね。色々な考え方がありますね。
ペットロスを悲しむことを否定しているわけではないことは伝わります。
私はとってもしっくりきました。
泣いて泣いて泣きつかれたときにはこんな気持ちになるんだと思います。
湖面とありがとうございました。
ユジン
2014/09/17 23:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
虹の橋への扉 エルフのゆるゆる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる