エルフのゆるゆる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年エルフの混合ワクチン抗体価

<<   作成日時 : 2011/02/16 15:59   >>

トラックバック 0 / コメント 6

こんにちは〜今日は比較的暖かな日でしたね。

画像



さて、混合ワクチンですが、エルフが打ったのは2008年の8月です。


以下はわたくし個人の考え方で、自己責任においてしていることです。
こんな考え方もあるんだな〜くらいに思ってくださいませ。


以前の記事は 2009.7 2010.6


混合ワクチンは毎年接種を勧める先生もいらっしゃいますが、


抗体価が十分あれば、その年は感染の危険性は低くなるはずなので


ワクチン接種しなくてもいいのではないかと我が家では考えています。


画像


最近は3年ごとで十分という先生もいますね。
エルフの主治医はそのタイプ


我が家では基準値より下がっているものはワクチン接種するという方針です。


毎年混合ワクチンを接種を否定しているのではありません。


みなさんそれぞれ考え方はあるでしょう。


毎年抗体価を測定してから接種するかどうかを決める。。。これは


あくまでも我が家の方針です。


もちろん、狂犬病のワクチンは毎年接種していますが


それも苦渋の選択でした。
エルフは接種後とてもぐったりしているんです。

画像


2009年からの抗体価

                           2009年    2010年     2011年                       
犬ジステンパーウィルスIP抗体(160倍)   640      1280       640

犬パルボウィルスHI抗体    (40倍)    640      320       320

犬アデノウィルスI型抗体    (40倍)    160       80        80


ジステンパーが640-1280-640と一旦増えてまた戻っていますが

あくまでも私の個人的な考察ですので悪しからず。。。。



検査単位が「倍」なので640の次は1280となるので、単なる誤差範囲といえないこともない?!
数字としては2倍になっているのですが、大した変化ではないとみなすこともできます。

あるいはジステンパーウィルスに接触した可能性を示唆するのか・・・・???
だとしても不顕性感染?している場合はもっと抗体価が上昇するはずだけどな。
たとえば、640-2560まで上昇していれば不顕性感染の可能性だけど。。。
判断が難しいです



今年も接種しなくくてすみそうです。


ワクチンを打たないことで、トリミングやドッグラン、ホテルなど利用できないこともあります。


エルフはもともとドッグランでほかのこと自由に遊べないし、
ラテックスおもちゃを飲み込む可能性があるため

トリミングは「混合ワクチンは3年毎で十分」という方針の


主治医のいる病院併設のサロンでお願いしているし、


旅行は毎年混合ワクチン接種証明が必要ないところを選んでいるし


ほとんど不便を感じたことはありません。
画像


我が家では医学的知識が多少あるので

ワクチンは必要だと思って接種させていましたが、

先代犬は生後3か月で2回目のワクチン接種後に

ジステンパーを発症し天使になってしまいました。



通常はワクチン接種していれば、こういった重症の感染症に

陥ることはないと言われていました。

しかし、ワクチンを接種していたにもかかわらず、

ジステンパーという病気が原因で

生後101日で先代犬はこの世を去ってしまったのです。

先代犬の抗体価はジステンパーを防げるほどしっかりあがっていたのでしょうか?

ワクチンを打つだけで抗体価はあがっているのでしょうか?

ワクチンって何のためにするのでしょうか???




それ以来ワクチンに関しては本当に悩みながらこうしています。

どんな方法が正しいのか、確かなものはわかりません。

ワクチンを毎年打たなくてもこれだけ抗体価が保たれている犬がいるという事実を

知っていただきたいと思って書いています。

決して毎年混合ワクチンを接種している方法を非難しているわけでは

ありませんので、ご理解くださいませ。


ぽちっとしてね。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですよね。私もやらなくてもと思ったりしたことありますが
もし万が一なってしまったらと思うと心配なので毎年接種してます。

ユジンさんに教えて頂いたレスキュウ ミムラス注文してみました。
ビーグルのシオンは車酔いに。アンディは雷とかにいいのにしてみました(^_^)
試してみますね。ありがとうございました(^^♪
アンママ
URL
2011/02/17 09:40
うちの病院も毎年ワクチンを接種しない考えの先生です。
シルクも今年?来年からは毎年はなくなるはず・・・
ワクチン接種していたのに2度も感染症にかかりました!
いくらワクチン打っていても防げない感染症もあるとか・・・
その時から疑問を持ち始めたのですが。
やはり接種によって受けるダメージ?副作用が一番心配です。

抗体価を測定するってどのようにするのでしょうか?
血液検査でわかりますか〜
たしかに接種してないとドックランやホテルは出入りできませんよね〜
不便に感じないですが・・・
うちはよくドックランを利用するのでそこが悩みの種です〜
接種の頃に先生に詳しく聞いてみます。
しー坊
URL
2011/02/18 14:25
アンママさんへ
そうですね。心配になりますね。
レスキューとミムラス購入されたんですね!
何度も与えるのがコツです
シオンくんはお出かけの前日からあげてもいいかもしれません。
アンディちゃんは「ゴロゴロ」しだしたらすぐにあげて、
5分おきに4回くらいあげると少し落ち着くと思います。
ユジン
2011/02/18 19:41
しー坊さんへ
人間のインフルエンザワクチンでも完全に防げないですよね?
そして全く混合ワクチンをうたない犬でも感染しない(発病しない)場合もあるし。。
副作用、私も心配です。猫ではある種類の腫瘍で
ワクチンが原因の一つだと言われているものもありますし。

抗体価は血液検査でできます。
ドッグランで抗体価のわかるものを見せれば入れるようなところが
増えてくれればいいですね
ユジン
2011/02/18 19:48
ワタシも同感です。
我が家も抗体検査をしてから、必要であればします。

確かに、遊ぶ場所によっては証明書が必要なところがありますよね。
でも、一時の遊びより、これからの身体のコトの方が大切ですものね。

ユジンさんは、辛い思いをされているので、慎重になられるお気持ち、
良く分かる気がします。
先生によっても意見がまちまちですよね〜
ウっち&ミルママ
2011/02/18 22:27
ウっち&ミルママさんへ
そうですね。毎年接種が必要かどうか獣医師会でも
意見が分かれているみたいです。
ウっちゃん、ミーちゃんのように食事やサプリを考慮して
免疫力をアップする方が私は納得できます
病原体に負けない体つくり
ユジン
2011/02/20 23:11
2011年エルフの混合ワクチン抗体価 エルフのゆるゆる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる